日々是好日

カードローン約70万返済中/資格取得/トリプルワーク/猫とアラフォーの話し

毎月の目標をノートにまとめる方法

私は毎月、紙のノートに月々の目標を書いている。

目標の内容は月毎に少しずつ変わるけど、大体同じような内容を繰り返したりする。

  • 体調管理
  • 自炊や買い物について
  • 資格の勉強進捗
  • 前倒しローン返済
  • 近いうちにやりたいこと

こんな調子で、生活に関することやお金に関することをノートに書き出していて、最後にご褒美にやりたい事や買いたいものなどまとめている。前倒しローン返済についての目標は達成してもしなくても、脳の中で早く返そうというスイッチが入って同月中に達成しなくても来月、再来月で巻いて返済できたりする。

ただ、ここ最近もっとノートで立てる目標を、もっと具体的にして叶える速度を加速したいと悩んでいて、Youtubeでジャーナルノートや夢ノートなどの作り方をみても今ひとつピンと来ない。

やりたい事を羅列していって、更に叶えるにはどうしたらいいか。ようやく少し糸口が見つかったのでメモがてらまとめてみました。

 

いつものように目標を書く

ここまでは同じ。

目標に対して、それを叶えるには何をしたらいいか?具体的なことを10個目指して書いてみる

これが今までの目標の中での大きな変更点。ダイエットでわかりやすく例えるなら下記の通りになる。

目標:マイナス3キロ

  1. 夜22時以降は食べない
  2. 運動は週2回はやる
  3. 晩御飯は腹八分目
  4. ストレッチか、長風呂で毎日むくみ取り
  5. 水を最低1.5リットル飲む‥‥‥

こんな調子で、叶えるために出来ることをさらにリスト化していく書き方だ。今月はついさっきこのやり方に書き直したが、来月から完全にこのやり方で目標をたててこなしていこうと考えている。

目標を書くと叶う、という手法は珍しいものではない。これは実際に手を動かして目で見える形で視覚化することで、脳にキチンと情報が入っているのだと思う。何となく目標を立てると、毎日の忙しさに釣られて、少しずつ忘れてしまうのだ。目標を書くという行為自体が忘れない訓練だと私は考えている。一時期、毎日毎日似たような目標を書いていたが、半年目標や年間目標と照らし合わせると、年間目標の半分は叶っている事も多々あった。それが目標を書くと実現できるようになるという根拠になっていて、今回のやり方で私はさらに残っている半分をどうにかしたいと考えている。

叶わない目標は国家資格の合格という大きなものだったり、返すべき大きな金額が目の前に立ちはだかっているからだ。

簡単には叶いにくい目標や夢をどう叶えるのか。

目標、夢を叶えていく事をこれからも続けていきたい。